芳根京子、ドラマ「表参道高校合唱部!」主演に抜擢 理由は?wiki・素顔はどんな子?

芳根京子、ドラマ「表参道高校合唱部!」主演に抜擢 理由は?wiki・素顔はどんな子?
出典元:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

【芳根京子 ドラマ 表参道高校合唱部! 主演 抜擢 理由 wiki 素顔 どんな子】

今若手注目株として注目されている芳根京子さんについて色々と調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

wikiや素顔はどんな子

新人さんの芳根京子さんのプロフィールや素顔に迫ってみたいと思います。
芳根京子 プロフィール・経歴
【芸名】芳根京子(よしね きょうこ)
【出身】東京都
【生年月日】1997年2月28日
【身長】159
【血液型】A
【その他】ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属

芳根さんのデビューは高校1年生の時に上地雄輔さんのコンサート会場でスカウトされたのがキッカケなんだそうです。

スカウトされる以前は都立の高校に通っていたそうですが、芸能界入りしてからは通信制の高校へと転向したそうです。また高校卒業後は進学しているという情報がないのでおそらくしていないようです。

芸能界という厳しい世界一本での決意なんでしょうね。ちなみに憧れの女性は篠原涼子さんで同じ事務所なんだそうです。
2013年4月ドラマ『ラスト・シンデレラ』でデビューし、武内咲役として出演する。このドラマ以降、立て続けに様々な作品に出演しています。

これまでの出演作品

【ドラマ】
・2013年4月『リーガル・ハイ』
・2013年7月『仮面ティーチャー』小松七海役
・2013年10月『ハクバノ王子サマ』北凉子役
・2014年7月『スマホ・リアル・ストーリー』
・2014年8月『花子とアン』宮本富士子役

【映画】
・2014年8月『物置のピアノ』宮本春香役 主演
・2015年2月『幕が上がる』袴田葵役
・沖縄国際映画祭出品作『U.F.O〜Ushimados Fantastic Occurrence〜』
ヒロイン スズネ役
・2015年8月『向日葵の丘−1983 年夏』多香子役
・2015年秋公開予定『先輩と彼女』ヒロイン 都築リカ役

【CM】
・2014年4月〜『セガサミーグループ』

【舞台】
・2015年5月『幕が上がる』

【PV】
・2013年4月 GReeeeN「イカロス」

そんな芳根さんの趣味は、料理・お菓子作り・犬の散歩でまた特技がピアノ・フルート・持久走・パソコン早打ちなんだそうですよ。

ドラマ「表参道高校合唱部!」主演に抜擢その理由とは

2015年7月17日(金)からドラマ『表参道高校合唱部!』が始まります。このドラマは青春真っ只中の高校生たちに話。

部活に勉強、恋愛、人間関係など、いつも不安と隣り合わせで落ち着かない、そんな居心地の悪い思いでいる高校生たちが「合唱大好き!」という破天荒なヒロインと出会います。

「合唱」をやっていくうちに、真の輝ける場所を見つけていく青春ストーリー。

高校生役は、メインキャストをオーディションで選抜し、演技力・歌唱力やカリスマ性を兼ね備えたスター性のある人をキャスティングしたそうです。

そのような倍率の高いキャスティングに芳根京子さんは、舞台となる表参道高校へ転校して合唱部を立て直そうと奮闘する主人公・香川真琴役を演じます。

デビュー3年目にして獲得した主演は、演技力とフレッシュさの理由から主演へと大抜擢されたそうです。

【あらすじ】

香川県から東京の表参道高校へと転校してきた香川真琴(芳根京子)。香川で合唱に打ち込んでいた真琴は、合唱の名門校である表参道高校でも活動する気満々。

しかも、かつて真琴に“合唱の楽しさ”を教えてくれた教師・鈴木有明(城田優)が顧問ということもあり期待は膨らむばかり。ところが、合唱部の栄光は過去の話で、現在は部員も集まらず廃部寸前。

部長の相葉廉太郎(泉澤祐希)と部員の佐々木美子(萩原みのり)は、全ての責任は顧問の有明のせいだと投げやりだ。

真琴の記憶の中の有明といえば、心から合唱を愛し、生徒に対して熱心に指導をする姿だったが、再会した有明はというと、キャバクラ通いとギャンブルが趣味という絵に描いたようなダメ人間だった。

そんな有明にショックを受ける真琴だったが、かつて両親が青春時代を過ごした表参道高校合唱部でやらなければならない“ある目的”を抱いている真琴は、一念発起、合唱部の立て直しを決心する!
(引用元:http://www.tbs.co.jp/)

【キャスティング】
・芳根京子(香川真琴)
・志尊淳(夏目快人)
・谷優里亞:吉本実憂(谷優里亞)
・引田里奈:森川葵(引田里奈)
・堀井新太(桜庭大輔)
・高杉真宙(宮崎祐)
・萩原みのり(佐々木美子)
・泉澤祐希(相葉廉太郎)
・葵わかな(蓮見杏子)
・柴田杏花(桐星成実)
・小島梨里杏(竹内風香)
・長谷川ニイナ(相原ほのか)
・瑛(山田アンドリュー)
・松本来夢(香川真弓)
・川平慈英(香川雄司)
・堀内敬子(香川美奈代)
・神田沙也加(瀬山えみり)
・デビット伊東(天草五郎)
・立石涼子(原田知世)
・平泉成(原田万歳)
・高畑淳子(大曽根徳子)
・城田優(鈴木有明)

これからという新人若手俳優からベテラン俳優の共演でどんなドラマになるのか見ごたえたっぷりですね。

まとめ

透明感たっぷりの芳根京子さんは、今後ブレイクすること間違いなしと思います。頑張って下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク